バーバラさんの簡単ドイツ料理(1) Backkofenkartoffeln

オーブンで焼いただけのジャガイモがこんなに美味しいとは。量は全部適量です(笑)。お試しあれ。ビールと良く合うと思う。

1、ジャガイモを洗って、4等分にする。皮は剥かない。

2、ボールにジャガイモを入れて、塩、コショウ、オリーブオイル、ニンニク一片をみじん切りしたもの、ローズマリーなどの乾燥ハーブをちょっと砕いて入れて、皿で蓋をしてシェイク!(または手で揉むようによく混ぜる!)

このハーブがミソなのかもしれない。バーバラさんが摘んできたwild(野生の)乾燥ローズマリー

3、220度に予熱したオーブンで30分焼く。ジャガイモは皮の面を下にすること。

焼く前。白い小さな粒はみじん切りしたにんにく

4、その間にディップをつくる。シュマント(日本だったら、サワークリームが近いと思う)に、ハーブ(パセリやネギなどの薬味。私は6Kräuterというパセリ、ネギ、クレソン、スイバ、バジル、ディルが入った冷凍ハーブを使用。バーバラさんは8Kräuterを使ってるとのこと)と隠し味にカレー粉を入れて混ぜるだけ。

日本にあるのかなぁ・・・生のパセリとか、バジルとか青ネギをみじん切りしてください

5、あったかいうちに食べよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です