ラッキーガール5

最終日。朝日を見るため、また早起きして、宿を飛び出す。近くの橋が、よく見えるスポットということでそこに。優しい色だ。

さあ、一度ホテルに帰って朝食を食べ、チェックアウト。

ホテルを受付から清掃まで一人で切り盛りするカルロ。近すぎず遠すぎず、出会えば、いってらっしゃいYokoと、声をかけてくれる。静かな雰囲気をまとった、とても優しいカルロ。出発の際、折り鶴をプレゼントした。これはなんだ?と聞かれてPapier Kunstだと答えると(彼とわたしの会話はドイツ語) Origami か、という返事で驚いた。わたしはつたないイタリア語のまたね!カルロはドイツ語のAuf Wiedersehen !で、別れた。また泊まりに来れるといいな。元気で、健康でいてくれるといいな。

宮殿を観て、今日は余裕を持って笑、駅へ向かう。まさかのトラブルが待ち受けているとは知らず。

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です