Tegelbergの山頂から

地層好きのYくんへ

ドイツで初めて、ワンダリングというものをしました。ワンダリングの定義はよくわかってないけど、自然の中をワンダーする感じです。

ノイシュバンシュタイン城を見学後(あ、ガラスの靴置いて来るの忘れた笑)、ロープウェイに乗ってTegelbergのほぼ山頂(1677m)へ、その後、下りました。登山じゃなくて下山のみです。

一生忘れない日ってなかなか無いけど、忘れたくない風景だったことは間違いない。

これが噴火して、盛り上がってできたものとは想像しがたいけど、きっとそうなのよね。山肌が見えると、Yくんがいたらきっとハンマーで採集してるんじゃないか、と思いながら写真を撮ってみました。

この岩は何でしょう
地上にもありそうだけど、綺麗な花
ものの10分で山頂に着いたけど、下りは約2時間半。スタート前に見た看板を見つけた時の安堵感といったら!!今回私が遭難せずにワンダリング できたのは、語学学校で知り合ったRianのおかげ。オランダから、有給で語学勉強しに来たんだって・・・すごいよね。
エネルギッシュなRian

あと、ロープウェイにたどり着くまでに出会った牛の鈴の音が、インドかどこかのお祭りの、華やかで優しい音に聞こえたので聞いてみてください。youtube

同居人の女の子によると、この鈴は山にいる牛しかつけていないんだって。

こちらに来て、自然(Natur)に恋することになりそうです。こういう美しい景色に出会いたくて、また登山するんだろうなぁと思う。
それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です