道中手記3:羽田〜福岡

私の旅が、ようやく終わろうとしている。

まだ、終わらなけど、一度、羽を休めよう
 
これからどうなるかわからないけど、私を信じてくれる友人もいるし、どうにかなる
雲上蒼天とはまさに本当で、飛行機に乗るとよくわかる
 
東京に滞在しているうちに、生きていけるか、これからどうなるのか、というよくわからない不安は薄れたし
 
私の変化として、気づいたところは
氷入りの飲み物はそんなに飲まなくなったということ
気づけばドイツにいる間に、氷が入った飲み物ってほとんど飲まなかった
コーヒーはいつもホット
ジュースはショーレ
お水は炭酸が好き
 
短い時間で再会した家族や友人たちはそれぞれの環境の中で生きていた
話さなかったことも多いだろうし、それぞれ忙しい中、いろんな気持ちや理由を抱えていても、私の話を聞いてくれた
 
羽田、福岡間のフライトはあっという間
実家の猫に会うのが楽しみだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

three × one =