エージェントを使うこと、私の場合

私は今回、「ダヴィンチインターナショナル」という日本法人のエージェントにお世話になっています。しかし、私の周りにはエージェントを使わずに自力で修行先を探して、ゲゼレを取得された方もいらっしゃいます。決して小さな金額ではありませんから、どうしようかと迷う方も多いと思います。

私はというと、ゲゼレのゲの字も知らず、ワーホリでドイツに行こうと思っていたところ、本当にたまたま、偶然ネットで別のエージェントを見つけて、そこでゲゼレを知り、ほかの会社もあるんじゃないか?と思って、検索して見つけたのが今のエージェントです(エージェントを選んだ経緯はこちら)。

その時は自力でゲゼレを取得できるということも知りませんでしたから、迷わず問い合わせの電話をかけ、面談を経て、今に至っています。※実情はわかりませんが、就労ビザの申請が難しいらしいので、研修先のマスターにご配慮・ご協力いただくことが必須と思われます。

同じ金額を使って、もしエージェントなしでワーホリ→自力で研修先を探してゲゼレ取得という流れを選んでいたら?とも想像してみましたが、(あくまでもこれは私の場合)素敵な、尊敬するホストマザーに出会うことも、ここに住まうという経験も、優しい友人たちに恵まれる、ということもなかったと思います。
もちろん、自力でできるに越したことはないですし(本当に)、また違った経験を積んで、また違った素晴らしい人たちと出会えていたと思います。

色々なタイミングが重なって、たくさんの方々にご協力いただいて、私は今ここにいますが、もし、気になるなぁという方がいらっしゃれば、うまくいく!と思い込んで、相談してみるのはありだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です