パリのチョコレート展示会へ(4)

食べた&見たケーキを紹介します!

フランスのケーキを15個食べてちょっと見えてきたのがドイツのケーキ。系統が全然違うというか。フランス菓子はパイ生地やタルト生地のものが多い気がする、今回私が選んだ物が特に多かったのかもだけど。あとカラフル(特にマカロン、銀色のものもあってびっくりした)、キラキラ。生クリームの線によるデコレーション。絞り、組み立てる作業。

ドイツでよく見る四角いケーキは見なかった。丸いもの、三角のもの、形もさまざまで、どちらかといえば、一つ一つが独立してデコレーションされたケーキが多いような。(これはお菓子屋さんか。次回はもっとカフェに行ってみよう)

ドイツやウィーンで見たようなマジパンでの装飾や可愛らしい(?)文字はあまり見かけなかったような。ドイツ系は焼きっぱなし、シンプル、四角。どちらかというと、古い時代をそのまま残したまま、のようなイメージ。

今回の思い出のケーキは、BABAというHefeteig(パン生地)にラムシロップをたくさん含ませたフランスの伝統的なケーキ。お持ち帰り用に包んでもらったのだけど、紙だけの簡易包装だったこともあってシロップがバッグの中でこぼれて地下鉄の中でてんやわんやした・・・。でも、美味しかった。お店によってアルコールを強く感じるものもあるそうだけど、酔わない程度に食べ比べもしてみたい。

2件のコメント

  1. あべちゃん、やっほー(^^♪)12月もう中旬になったね!毎日寒いけど、元気にしてますか?
    ケーキたち、どれもとても美味しそう!ビジュアルがイケイケな感じだね( ´艸`)
    BABAっていうケーキ、すごく気になるなぁ!ぜひ食べてみたいと思ったよ(*‘∀‘)
    それとモンブランかっこいいね!構成も理想過ぎて惚れる(*ノωノ)クリームが上にあるのに、どうやってメレンゲのサクサクを保ってるんだろうね^^気になる♪
    これからも、素敵な人や、カフェ、ケーキ、お菓子との出会いや、面白い発見がたくさんあることを、心から願っています。

    1. めぐ、ヤッホー!
      ありがとう!どれもイケイケだったよ!全部食べたかったけど、ちょっと難しかった\(^o^)/
      BABA(ババ)、名前もいいよね!面白い笑。実は、モンブランのお店は福岡にもあるらしい!http://amachika.com/aga-mont-blanc-tenpo-6822#i-4
      私も気になる…多分だけど、メレンゲの一番上の表面がキャラメル化してるんじゃないかな…また食べたい!

      見守ってくれてありがとう。めぐは元気かな?パンの調子はどう?今年もあっという間だね。日本は暖冬だって聞いたけど、体調には気をつけてね。楽しいクリスマスと良い新年をむかえられますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です